ABOUT
BIO-STEAM

EMBRACE TIME
JUST FOR MYSELF

そっと私を感じる時間

目を閉じ、じっと座って、体と心に耳を傾ける。

それは私にとって贅沢な時間。
自然界の純粋なものたちに肌で触れて、
五感を研ぎ澄ませてゆく。

ゆったりと今の私を感じてみる。
気づかなかったクセや思い込みを、
知らないうちに、ため込んでいたことに気づく。
そこには、冷たく固く曇った私がいた。

今のありのままを、
ひとつひとつ感じてみる。
ひとつひとつ感じて、ねぎらって、愛おしむ。

そうしていると、
いつのまにか、私の中に
あたたかく柔らかい場所が生まれる。

心地のいい場所は、
私の中にある。

ABOUT

ビオスチームとは

野草と発酵エキス(米ぬか発酵エキス・玄米麹)の成分を全身から取り入れる、一人用の発酵スチームセラピーです。
様々な効能があると言われている植物や発酵エキスを配合したスチームを全身で吸収することで、傾いた肌や身体にも、不安定な心にも、優しくよりそい包み込んでくれます。それはまるで大自然の中にある天然温泉に入っているかのよう。

本当の癒しは、身体からのアプローチと、自分の心を見つめる時間との、両方を作ることで生まれます。

野草と発酵エキスで蒸されながら、ゆったりと静かに座る自分だけの時間は、今までにない癒しへの入り口です。

WHEN

どんな時に
受ければ良いの?

#

体が冷える、なんだかだるい時

自然の力をゆったり全身で取り入れることのできるビオスチームは、まるで大自然の中の源泉掛け流し温泉。終わった後の身体はポカポカ。すっきりと軽やかな感覚を取り戻してください。

#

心が疲れてしまった時

心がささくれる。感情が波立つ。最近余裕が無い気がする。そんな時はビオスチームで自分をゆったり甘やかしてあげましょう。野草のやさしく深い香りが、心と思考に柔かさを取り戻してくれます。

#

頑張る自分へのご褒美

沢山のスケジュールをこなし、毎日動き回って頭も体もフル回転。忙しい時こそビオスチームで一呼吸おくことをお勧めします。発酵のちからは心身を支え、思いがけない閃きを与えてくれます。

HOW

どうやって施術するの?

#

1.更衣室で衣服を脱いで、マントを着ます。

#

2.スタッフがもぐさや野草パウダーを混ぜて配合し、お湯を入れて炊き上げます。自然そのままの繊細でパワフルな蒸気、それがビオスチームです。

#

3.ビオスチームの上に専用の椅子を設置し、その上にマントごとすっぽりと座ります。

#

4.好きな体勢で座ったり、ストレッチをしてみたり…思い思いの姿勢でリラックスしてお過ごしください。(施術時間約30分〜40分)

#

5.なるべくお部屋を暗くして、じっと体の中にスチームを吸い込みます。

#

6.終わったらゆっくりお着替えください。

MATELIALS

材料へのこだわり

セラピー中に体に入るもの、触れるものには全て、安全性や品質に徹底して配慮しました。一つ一つ材料調達からこだわり、現地の生産者と話をして、大変な手間をかけてもらいながら生産しています。沢山の作り手の想いが詰まった、自慢のオリジナルアイテムばかりです。

PLANTS

野草は自然に近い状態のものを厳選。

野草にはそれぞれが持つ様々な効能があり、日本や世界で昔から薬として使われてきました。ビオスチームの野草は、それらの効能だけではなく安全性にも徹底してこだわっています。全て無農薬でなるべく野生に近い状態で生育したものを使うなど、良い材料を探し求めました。

#

よもぎ

ハーブの女王とも言われ、古来から日本だけでなく各国で医療用として用いられてきた薬草です。「モグサ」としてお灸にも利用されています。

#

ウコン

クルクミンと呼ばれている黄色色素を主成分として、ミネラルや食物繊維を豊富に含んでいる根茎です。生薬として古くから世界中で使用されています。

#

スギナ

春に芽を出す「つくし」は実はスギナの一部です。スギナに含まれるケイ素は、活性酸素の発生を抑えたり体に蓄積された毒素のデトックス効果も期待されています。

#

モリンガ

北インド地方が原産でアフリカや東南アジアにも生息する植物です。亜熱帯の国々では古来より薬や美容、健康のために利用され「奇跡の木」とも呼ばれています。

#

血管を強くしてくれる効果があると言われています。 最近では、煙草に含まれるニコチンを体外に排出する効果があるとされ期待されています。

#

柿の葉

柿の葉には豊富な栄養素が含まれ、昔から民間の薬として親しまれてきました。柿の葉のビタミンCはプロビタミンCというもので、熱や加工に強いのが特徴です。

#

カカオ

動脈硬化予防や抗酸化作用を期待されるポリフェノールが豊富に含まれている食品です。脳の栄養といわれるBDNFに働きかけ、認知機能を高められる可能性も。

#

ドクダミ

昔から多くの効能を持つ万能薬とされてきました。ミネラルも豊富なので、体内の熱生産量を上げてくれる作用があり冷え性に効果的と言われています。

#

クマザサ

熊が冬眠前に食べる大きな笹です。漢方にも使われており、葉緑素、多糖体、リグニンなど様々な有効成分がバランス良く豊富に含まれ、多様な効能を持つ植物です。

#

ミキ

穀物を醸したもので、乳酸菌と食物繊維や酵素を多く含み、栄養価が高く消化に負担がかからないことから、年齢にかかわらず幅広く愛飲されてきました。

PROBIOTICS

唯一無二の発酵のちから

ビオスチームの特徴は、発酵のちからが含まれていることです。日本の発酵には、身体に寄り添うすばらしい成分や働きがたくさんあります。その恩恵を食事以外の方法で取り入れる、唯一無二のセラピーが出来上がりました。

遺伝子組み替えでない、昔ながらの製法の玄米麹をお米から調達して作り、スチームのパウダーに混ぜ込んでいます。

最高の玄米麹を作るために、お米探しから始めました。通常では手に入らない発酵専用のお米を調達し、麹屋さんにお願いしてビオスチーム専用の玄米麹を作ってもらっています。

#

玄米麹

お米を麹菌で発酵させたもので、味噌や甘酒の原材料です。麹菌は日本の発酵食品の元となる重要な菌で、現代の生活でも意識して積極的に摂りたいものです。

TOOLS

道具にも原産地からこだわりました。

サスティナブルで環境への負荷がかからない道具作りも私たちのこだわりです。原産地へ赴き、職人やスタッフと入念に打ち合わせて何度も試作を繰り返した結果、地球にも身体にも心地の良い頼もしい道具たちが出来上がりました。

#

マント

最高の着心地を追求して、手つむぎ・手おり・手染めにこだわったマントです。素肌に羽織ってベルトをするとリゾートワンピに、さっと畳むとやわらかなブランケットにもなる万能マントです。

#

専用チェア

長時間のセラピーでも気持ちよく座っていられる椅子です。国産の木材を接着剤や釘など有害物質を使用せず組み立てました。保温性が高く発酵に効果的な形を模索した自信作の専用チェアです。

FAITH

ビオスチームの身体と地球への愛6ヶ条

ビオスチームは、自然の声を聞き、身体のことと地球のことを一番に考えた結果生まれたセラピーです。これからも身体と環境への負荷が無く、持続可能な物づくりを大切にしていきます。その中で一番大切にしていることは、お客様と関係者皆様がハッピーな気持ちでいられる活動をしていくということです。

LOVE
01
遺伝子組み換え材料を使用しません
LOVE
02
オーガニックの植物のみを厳選します
LOVE
03
発酵のちからを大切にしています
LOVE
04
動物実験はしていません
LOVE
05
化学物質は一切使用していません
LOVE
06
作り手がみな無理せず幸せになれる仕組み作りを目指しています
STORY

自分を信じて進めば世の中は変えられる!!!
って本気で思い込んで、頭の中に描けるのであれば、本当にそれは現実化するのです!

情熱と強い意志で、チャレンジし続ければ、どんなに大きな夢であっても、いつか必ず叶います。

発酵文化は日本に古くから根付いていました。私たちの祖先は日々沢山の微生物に囲まれ、助けられ、共に生活をしてきました。日本人は、発酵の素晴らしさに気がついていたのです。そして発酵は日本文化を代表する素晴らしいものとなりました。

しかしながら、現代は技術が発達し日本人のライフスタイルは劇的に変化しました。かつて微生物と共生してきたことをすっかり忘れしまったのです。

私は娘の重度の皮膚炎が治癒した経験から微生物や発酵の素晴らしさを実感しました。微生物や発酵食は、人を癒し、助け、いのちをつなぐ大切な存在なのです。彼らは私たちの生活に欠かせない、素晴らしい仲間なのです。

私たちのミッションは、発酵食とともに楽しく簡単にすぐできる「ビオスチーム」や「ビオヘナ」を通じて世界中の人々に微生物の持つ力や発酵のすばらしさを伝え、生活の中に取り戻すことです。

微生物や発酵パワーは本当に素晴らしいのです。そんなすてきな発酵の世界をぜひ、あなたの暮らしの中へ。

発酵のちからで明るい未来を。

株式会社ミカヒ代表
神原明子

English

“If you believe in yourself, you can achieve anything. If you can imagine in your mind, you can make it happen. No matter how big your dream is, if you have passion and strong will, and commit to make it happen, then it will come true.”

We have long roots of fermentation culture in Japan. Our ancestors knew that we were surrounded and supported by many microorganisms and had harmonious lives with them. They discovered fermentation and it became a big part of Japanese culture.

But as technology developed, our life style has changed enormously, and we forgot that we once lived harmoniously with those precious creatures.

Through the process of healing my daughter’s serious eczema, I found how precious having those microorganisms and fermented foods are. They heal us, support us, and create lives with us. They sure are wonderful companions for our lives.

Our mission is to bring back and share this great wisdom of fermentation and the power of microorganisms to people all over the world. Not just as foods, but in easy, accessible, and fun ways such as Bio-Steam and Bio-Hena.

We believe in the power of microorganisms and fermentation and welcome you to join this exciting journey!

With Love and gratitude,
Akiko Kanbara
CEO&Founder of Shanti Lotus and Bio-Steam

REVIEW

お客様の声

たや まさこさん

あるがままの自分で毎日暮らせるように

不調を感じる前に定期的に受けるようにしています 冷え性で代謝も悪く、自律神経の乱れや、閉経に伴い体調不良を感じていたところに、お友達が体に良さそうな事をしていたので直感で受けました。 カラダの巡りが悪く感じる時や、在宅介護をしているので、不調を感じる前に定期的に受けるようにしてい …

→もっと読む

森山 祐喜子さん

微生物が守ってくれているのだと感じています。

早朝、ひとり静かに瞑想しながら 友人がビオスチームを受ける様子をインスタグラムのストーリーズに投稿していて、美しい野草パウダーに一目惚れ。直感で受けたいと感じ、すぐに連絡して詳細を聴き、受けに行きました。 現在は自宅でビオスチームができるので、普段は早朝、家族の起床前にひとり静か …

→もっと読む

岡本 智子さん

菌をまとう、という言葉に惹かれました。

副交感神経を優位に、リラックスしたくて… 日々とても忙しく、交感神経優位になることが多く、頭も体も休める時間がありませんでした。そのため腸内環境も乱れがちでした。 何か副交感神経を優位に、リラックスできるものはないかと探していたところ、「菌をまとう」という言葉に惹かれ …

→もっと読む
→ お客様の声をもっと読む
FAQ

よくあるご質問

Q1.生理中はビオスチームしない方が良いでしょうか?

A1.基本、経血が多い日は避けてください。
ただし、かなり少ない経血のときは(生理のはじめや終わりかけの時) 天然繊維の下着や布ナプキンをつけて入ることもできます。
生理中は体調の変化が個人で違いますので、自身の体調と相談しながら、必ず無理しないことが大切です!

Q2.妊娠初期の方はビオスチームしない方が良いでしょうか?
安定期に入ったらビオスチームしても良いでしょうか?

A2.基本は、安定期からを特におすすめしています!
妊活中から何度か受けていただいている方は、ご自分で大丈夫かの感覚がわかると思いますので、冷えやリラックスのために続けて受けられる方も多いです。
が、ビオスチームが全くの初めてで妊娠初期でしたら、お互いの信頼のためにも安定期までお待ちいただくことがあります。
それは、お客様の体調や精神状態をみせていただいて決めることです。

安定期に入っても念のため、お客様へはかかりつけの医師に相談していただいてから受けていただくことをお願いしています。
妊婦さんとセラピストの安心感が違いますので、ぜひ検診の際、聞いてもらってください

Q3.化粧を落としてからビオスチームに入った方がいいですか?

A3.落とした状態のほうがさらに良いと思います。
コンタクトレンズをしたままでも大丈夫ですが、やはり、外した方が心地よく受けていただけます。

Q4.何歳から何歳までビオスチームして良いものでしょうか?

A4.幼稚園から家族で受けられていますし、老人ホームでの出張をされている方もいますので、年齢を何歳とは申し上げにくいですが初潮あたりの中学生くらいからがベストでしょうか。

年齢というよりは、スチームが同じ箇所に当たらないように、こまめに体勢をご自分で変えられるというのが条件になるかと思います。

Q5.男性も入れますか?男性も陰部に直接スチームをあてますか?

A5.もちろん受けていただけます。
全裸に布マントが気になるのであれば、天然素材(綿、麻、シルク)の肌着を着用して受けていただいても大丈夫です。
男性の場合、陰部に熱を加えることに不安をお持ちの方もいますので、はじめの方は腰や背面からスチームを当ててなれていただくといいと思います。

最近は、男性の方が健康と美容に対して意識が高い方が多いので、メンズ専用店の要望があるくらいです!

Q6.当日もっていくものはありますか?

A6.手ぶらでも受けていただけます。
直接肌に触れることが苦手なお客様や、ご自分のバスタオルやフェイスタオルの方が心地よいという理由で持参されるお客様もいます。
お持ちいただかない場合は、レンタルタオルも有料でございますので、遠慮なくスタッフにお申し付けくださいね。

Q7.ビオスチームを受けられない場合はありますか?

A7.●満腹状態の方
●飲酒されている方
●妊娠中の方
●体調のすぐれない方
●アレルギーをお持ちの方
※心臓病や高血圧など持病のある方や、お薬を服用されている方は、
お医者様にご相談、又は許可を得てからのご利用をお願い致します。

SALON

ビオスチームを受けてみたい

ビオスチームが受けられる
サロンはこちら

QUALIFICATION

ビオスチームができるようになる
講座をうけてみたい

ビオスチーム
資格修得講座はこちら